NEWS おしらせ

有馬温泉観光協会からのお手紙

「温泉むすめと出会うまで」

 有馬温泉は以前から「関西の奥座敷」と呼ばれており有馬に訪れる観光客の方々は50~60歳台の方々が多くを占めておりました。
 しかし、同時に「敷居が高い」など「有馬温泉は高い」との声も多く、特に若い世代と有馬温泉が結びにくい状況でした。
 それでもしばらくはたくさんの観光客の皆様が訪れていましたが、時代の流れと共に繁忙期と閑散期が差が顕著にみられるようになってきました。

 当時の閑散期は9月と2月。この時期の集客をどうすればいいか試行錯誤していた中で、まず9月に動ける世代は誰なのか?と考え、夏休みが終わった家族連れは期待できない、それでは9月中旬まで夏休みの大学生にターゲットを絞ろうという事で約10年前に生まれたのが、「有馬ゆけむり大学」でした。



 このイベントは「近畿大学」のマーケティング、「神戸芸術工科大学」の芸術、「大阪音楽大学」の音楽、「武庫川女子大学」のスポーツ、音楽療法など各大学の個性を活かした学生目線のアイデアで若い世代にも有馬温泉を楽しみ、知って頂こうというコンセプトでスタートしました。

 その企画の中で、「クールジャパン」コンテンツとして日本の若者のみならず、海外の方々にも注目されていた日本のアニメ・漫画をテーマに有馬温泉で展開できないかと思い始めたのが、「アリマニメ」です。



 このイベントを始めたきっかけは、歴史のある有馬温泉ですが、電信柱が多くドラマの撮影をするにも現代に限られることから、漫画やアニメの舞台であれば有馬温泉を舞台として頂けるのではないかと考え、まずアニメ界のクリエーター方々や声優、歌手の方々、ファンの方に有馬温泉の魅力を感じて頂く事でした。
 そして2月には「有馬節分会」として従来から続いていたイベントをコスプレイベントにする事で若い世代にも訪れて頂けるような企画にしました。

 ご縁があって来て頂けた大御所の作曲家の田中公平さん、畑亜貴さん、富樫美鈴さん、丹下桜さんなど大御所過ぎて緊張の連続でしたが、トークショーとは別で行ったストリートライブでゆけむり大学音楽担当が演奏した「檄!帝国華撃団」ではお客さんに交じってノリノリで踊って頂きほっこりしたことを今でも覚えています(笑)



 このように沢山の方々に助けて頂き、2013年に有馬温泉ゆけむり大学が観光庁による第一回「今しかできない旅がある」若者旅行を応援する取組表彰で近畿ブロック賞を頂きました。



 しかし、近畿ブロック賞の上位である奨励賞を受賞したのが、あの「ガールズ&パンツァー」の大洗町でした。大洗町は観光庁に主演声優である渕上舞さんとともにラッピングバスで乗り込み、表敬訪問される様子を見て、悔しい思いをした記憶があります。その悔しさを表した写真がこちらです。

 その後、諸事情もあり、アリマニメも終了し、悶々としながら数年が過ぎ、家で何気なくTVを見ていたら…。なんと「有頂天家族2」で有馬温泉が舞台になっているではありませんか!
 舞台となるのは非常に嬉しい話ですが、観光協会では特に話題にならず、複雑な心境になっているところに我が親友である龍泉閣社長の當谷逸郎君から一通のLINEが届きました…。



 これは面白いかも!と思いすぐにエンバウンドの橋本社長にダメもとで連絡させて頂いたところ間髪入れずレスポンスを頂いたわけです(笑)
 連絡させて頂いたのが2017年5月20日。幸いにも翌月に神戸での初地方イベントが予定されていたこともあり、そこからは皆さんもご存知の通りとんとん拍子に話が進みました。

・本宮佳奈さん、桑原由気さんが有馬温泉特別観光大使に就任
・温泉むすめコラボ商品開発(龍泉閣、炭酸力、三ツ森)
・有馬温泉⇔京都間バス開通を記念した応援キャラクターに採用
・台湾新竹県の温泉むすめ誕生 など

 勿論、有馬温泉の方々に温泉むすめを理解して頂くためにある程度の手間はかかりましたが、今までとは違い當谷君をはじめ、サポートしてくれる若手のメンバーが揃い、何よりトップである観光協会長の理解がある事がなによりも大きかったと思います。
 また、エンバウンドの橋本社長、スタッフ、そしてキャストの皆さんなど温泉むすめに関わっていらっしゃる全ての方々が、温泉地を本気で盛り上げようとしていることがひしひしと伝わり、何よりも有馬温泉をリスペクトして頂けたことが、これだけ早く温泉むすめを有馬温泉に浸透させることが出来た要因だと思っています。

 そういう熱い想いを持った方々が携わっているコンテンツだからこそファンの方々もイベントがなくても有馬温泉に来て頂けていると日々実感しています。

 そしてこれからもどんどん広がっていくであろう温泉むすめを有馬温泉も応援し続けていきたいと思っております。

温泉むすめ実行委員会 有馬温泉観光協会理事 弓削次郎

 

SHARE

一覧に戻る

温泉むすめとは?

温泉むすめとは、全国各地の温泉をキャラクター化して、
アニメーションや漫画、ゲームなどのメディア展開を行いつつ、
ライブ・イベントで全国行脚して日本中をみんな一緒に
盛り上げちゃおうというプロジェクトなのじゃ!

温泉むすめ ANIME アニメ EVENT イベント LIVE ライブ GAME ゲーム COMIC コミック